クリスマスやお正月が近いので、マウスピースを新しいのと替えてみる方もおられると思います。
今回はマウスピース特集として書いていきます。


まずはハードラバー編として。
ハードラバーだったりエボナイトだったりするんで「黒いやつ編」ですね。


◆ヤマハ4C
ヤマハのサックスを買うとこれが付属品として付いています。
とにかく吹きやすいです。
中国製の廉価サックスを買う場合でもマウスピースだけヤマハ4Cに替えてやれば結構いい音で演奏できたりします。





◆セルマーソロイスト
学生時代にこれの古いやつを使ってました。
温かみのある音でありながらエッヂを効かせたサウンドも出せて、尚且つ音が出しやすいです。





◆メイヤー5MM
ジャズを演奏するなら先ずはメイヤー。
スタンダードジャズを演奏するのに適しているというか妥当というか。
割とソフトなサウンドに聴こえるせいか息をあまり吹き込まない方も多いのですが、強くブローした時こそこのマウスピースの個性が出ます。





◆クラウドレイキー
ファンクやフュージョンを演奏するのに適しています。
明るめのサウンドでパワフルな表現ができます。
ピッチが高くなりがちなので慣れるまではチューナーを使いながら練習するのが良いと思います。





◆ESM
こちらもファンクやフュージョンにオススメ。
本体の一部にブラス素材を使用しているので、よりパワフルな表現が可能です。
メタルのマウスピースに近い響きを求めるならこれが良いです。



代表的なものをいくつか取りあげてみました。
サックスのサウンドのキャラクターを決めるのにマウスピースは大きく影響します。
あなたのイメージに合うサウンドが見つかることを願っています。



【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さ重視で

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/