井上フヂヲ(尾道のサックス奏者)

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など

オカリナ教室

久々の作曲レッスン

現在はコースとしての作曲レッスンは設けておりませんが、希望があれば作詞作曲のレッスンもやっております。

弾き語りのレッスンに来られています高校生が「オリジナルの歌を作って歌いたい」と言っていたので昨日1回目の作曲レッスンをしました。

曲を作るにあたり、理論やテクニックがあるに越したことはないです。
でもそういったものは本人が必要を感じないと身につきません。

中学時代の因数分解、高校時代の物理の授業を思い出して頂けるとわかると思います。
「こんなのいつ使うんだよ…」
と思うもんだからなかなか頭に入らなかったのではないでしょうか。


昨日のレッスンでは、適当に2行ほどの詩を書いてみてから僕が提示した4つのコードを弾きつつそこから思いついたメロディーを適当に歌ってみる、ということをやりました。

これから少しずつ曲作りの感覚を身につけてもらえたらと思っています。


僕自身、音楽についてクリエイティブなことをするのがとても好きなのでとても楽しくレッスンさせて頂きました。



【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


演奏発表会ありがとうございました

今回で5回目になりましたサウンドトレジャー音楽教室の演奏発表会。

僕の生徒さんと、旧因島教室の生徒さん合わせて14名が演奏しました。
第1回目から出演されている生徒さん、今回が初めての生徒さんなど、出演回数や楽器歴はそれぞれですが各生徒さんが本当に素晴らしい演奏をしてくれてとても嬉しくなりました。

音楽をやっていて常々感じるのは世代を超えて交流できる良さです。
歌や楽器を練習して人前で発表するのに年齢制限はありませんので、昨日の発表会でも小学生から74歳まで、幅広い世代が演奏しました。

以前のブログにも書きましたように旧因島教室は新たな店名に変更し、単独の教室として経営を開始される予定ですのでサウンドトレジャー音楽教室の発表会は次回から少し変化すると思います。

引き続き生徒さんに音楽を心から楽しんで頂けるよう色々と工夫をして新しいアイデアを盛り込んでいく予定です。



【サックスとfujiborn】
リードは欠けたり割れたら捨てましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


デキる人はデキない所を練習している

今回は僕の生徒さんの練習方法についてリサーチして感じたことを書きます。


「デキる人の練習」は何が違うのか。

結論を先に書くと、上達の早い生徒さんは苦手な部分をしっかりと練習する、ということです。


レッスンをする時、基礎練習でも曲でもその生徒さんが今よりも少し上達するようなレベルの教材を用意します。
で、新しい教材がなかなか上達しない生徒さんに共通しているのが
「できない箇所はミスをしてもそのまま、或いは流す程度の練習をしている」ということです。

でもちゃんと練習はしています。
何を練習しているのかというと「できる箇所を繰り返し演奏する」ということをやっています。

結果として、既にできる箇所だけが身につきます。
そして曲の中で不得意な箇所、よくミスる箇所は練習量が少ないので当然そこで引っかかったり止まったりします。

練習している本人は全体をまんべんなく練習している錯覚を持ちますので「何で上達しないんだろう?」と感じていたりします。


上達の早い生徒さんは逆の練習をしています。

「先ずミスをする箇所や苦手な箇所をじっくり練習する」
という練習方法です。

できる箇所は既にできるので練習量は少しで良いというのが理解できていると「苦手な箇所に重点を置く」という発想になります。


練習をすることで苦手な箇所を克服すれば「既にできる箇所」になります。

このようにして、例えば1曲の中で苦手な箇所が3箇所あればそれを1つずつクリアしていけば曲全体をマスターできます。


ただ、人というのはどうしても不得意な部分を避けますので「自分が今どのような演奏をしているのか」ということを練習時は常に意識する必要があります。

1回の練習の中で「ミスする箇所8割、既にできる箇所2割」という配分で(なかなか苦しいので我慢しつつ)練習すれば、3ヶ月くらいで間違えるほど演奏レベルが上がっていることを実感できるでしょう。



【サックスとfujiborn】
いつも同じ姿勢で楽器を構えるのも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


本年もよろしくお願いします



あけましておめでとうございます。

サウンドトレジャー音楽教室、向島店は本日から、因島店は8日から営業させて頂きます。


音楽教室への新規入会は随時受付中。
体験レッスン(要予約)も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


今月のライブ予定は12日に尾道商店街にてフリーライブに参加する予定です。
まだ詳細が未定です。

また、週末に僕の店で宇宙の話&ミニライブをしようと思っています。こちらも詳細が決まり次第お知らせ致します。


本年もどうぞよろしくお願いします。

2019年が皆様にとって素晴らしい1年になりますように。

アンケートモニター登録

【サックスとfujiborn】
楽器が冷えるとピッチが不安定なのでしばらく吹いてからチューニングしましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


アルペジオの組み替え



今回はアルペジオの度数を1.3.5.7と順番に並べるだけではなく、度数の並びを組み替えてのフレーズ作りについて解説します。


Bm7 - E7 - AM7 のツーファイブを例にしてみます。

まず基本的なフレーズです。

1-1


Bm7の1.3.5.7.9で上昇して7.5.3と下降してE7へと繋げています。
同様にE7の1.3.5.7.9で上昇して7.5.3と下降してAM7のルートに解決します。

これでもフレーズとしては間違いではないのですが、サックスの場合高いF#がしんどい方もいるでしょう。


そこで

1-2


Bm7は先程と同じですがE7は1.3.5まで上昇したらここから下降3.1.7.5.3、そしてAM7のルートへ解決です。


今度はBm7のアルペジオも変更します。

1-3


1.3.5と上昇したら下がり、3.1.9.1.7.5 となりスケール的な動きも入っているのがわかるでしょうか?
そしてE7はルートから9thへアルペジオで上昇し、1.7.5と下がってAM7のルートへ解決です。


アルペジオの並びを組み替えるだけでも様々なフレーズを作ることができます。
是非やってみてください。



【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ギャラリー
  • 明日と明後日のライブ
  • 明日と明後日のライブ
  • 弾き語りをアップしました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 5月のライブ予定
  • 尾道駅内の喫茶NEOでのライブ
  • 尾道駅内の喫茶NEOでのライブ
  • 昨日は高千穂でした
  • 昨日は高千穂でした
  • 昨日は高千穂でした
  • 昨日は高千穂でした
  • 今日から九州
  • 米子BEXXでのライブありがとうございました