井上フヂヲ(尾道のサックス奏者)

広島県尾道市を中心に
サックス奏者として活動している井上フヂヲです
ライブのことや、経営している音楽教室の
サウンドトレジャーに関する記事など

サックス教室

久々の作曲レッスン

現在はコースとしての作曲レッスンは設けておりませんが、希望があれば作詞作曲のレッスンもやっております。

弾き語りのレッスンに来られています高校生が「オリジナルの歌を作って歌いたい」と言っていたので昨日1回目の作曲レッスンをしました。

曲を作るにあたり、理論やテクニックがあるに越したことはないです。
でもそういったものは本人が必要を感じないと身につきません。

中学時代の因数分解、高校時代の物理の授業を思い出して頂けるとわかると思います。
「こんなのいつ使うんだよ…」
と思うもんだからなかなか頭に入らなかったのではないでしょうか。


昨日のレッスンでは、適当に2行ほどの詩を書いてみてから僕が提示した4つのコードを弾きつつそこから思いついたメロディーを適当に歌ってみる、ということをやりました。

これから少しずつ曲作りの感覚を身につけてもらえたらと思っています。


僕自身、音楽についてクリエイティブなことをするのがとても好きなのでとても楽しくレッスンさせて頂きました。



【サックスとfujiborn】
クリーニングスワブは時々洗いましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


演奏発表会ありがとうございました

今回で5回目になりましたサウンドトレジャー音楽教室の演奏発表会。

僕の生徒さんと、旧因島教室の生徒さん合わせて14名が演奏しました。
第1回目から出演されている生徒さん、今回が初めての生徒さんなど、出演回数や楽器歴はそれぞれですが各生徒さんが本当に素晴らしい演奏をしてくれてとても嬉しくなりました。

音楽をやっていて常々感じるのは世代を超えて交流できる良さです。
歌や楽器を練習して人前で発表するのに年齢制限はありませんので、昨日の発表会でも小学生から74歳まで、幅広い世代が演奏しました。

以前のブログにも書きましたように旧因島教室は新たな店名に変更し、単独の教室として経営を開始される予定ですのでサウンドトレジャー音楽教室の発表会は次回から少し変化すると思います。

引き続き生徒さんに音楽を心から楽しんで頂けるよう色々と工夫をして新しいアイデアを盛り込んでいく予定です。



【サックスとfujiborn】
リードは欠けたり割れたら捨てましょう

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


生徒さんのドラマ作りをお手伝いするのが音楽教室

一人の人が「今までできなかったことができるようになる」というのはどんな内容であっても素晴らしいことだと思います。

今までできなかったことをできるようにするには、先ず挑戦することがなければ始まりません。
次に、内容に応じて鍛錬や時間の経過が必要です。
そして継続するということも不可欠です。

音楽教室というのはシンプルに「歌や楽器を教える」のが役割ですが、その中で「新しいことができるようになる感動」を得て頂ける場だと思います。

とある「私」が音楽教室へ通い始め「ずっと憧れていた曲を自分で演奏できるようになる」って、それだけで物凄くドラマチックじゃないかと思うんです。

そして更にその演奏を聴いた人がまた感動をするという連鎖が起こることで自分も他人も幸福な時間を過ごすことができます。


明後日、6月2日はサウンドトレジャー音楽教室の演奏発表会です。
小学生から70代の様々な「私」がそれぞれのドラマのワンシーンとして歌や楽器演奏を発表します。

上手く演奏できても、できなかったとしても、それがまたドラマチックなので僕には感動的なシーンであることに間違いないのです。



【サックスとfujiborn】
スケール練習は速さではなく正確さを重視

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


演奏の動画をアップしています

月に2回程度ですがインスタとツイッターに演奏の動画をアップしています。

Instagram→Fujio Inoue
Twitter→@fujiborn











【サックスとfujiborn】
いつも同じ位置で楽器を構えることも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


リードは吹き心地の良いものを

今回はリードの選び方について書きます。


サックスの音はリードがないと出ません。
そしてリードの種類やマウスピースとの組み合わせ、取り付け位置の調整などによって音色が変わりますので、リード選びはとても大切です。

硬さや種類が同じでもマウスピースとの組み合わせによっても吹奏感や音色が異なりますので「このリードはこんな感じ」というのはまた別の機会に書こうと思います。


◆少し抵抗のあるものを
新品のリードは乾燥しているのとコシがしっかりしているのが相まって本来のコンディションよりも硬く感じる傾向にあります。
新品のリードを使う際にほんの少しだけ吹奏感がキツい程度のものを選ぶのが良いと思います。
最初から抵抗なく演奏できるリードは5回くらい使うとペラペラな感じになったりフォルテッシモで息を入れようとした時に詰まってしまうことがあります。


◆定番ではなく吹奏感で
吹奏楽部をやっていた方の殆どがバンドレンの青箱を使っています。
で、聞いてみると結構しんどかったり他のリードを使ったことがない、という声を聞きます。
なぜ青箱を使っているのか聞いてみると「これが良いと吹奏楽部の顧問が言っていたから」という返答。
確かに、初心者の方ばかりで部活内だけで演奏するとなると個性が出にくく音色が安定しているリードという面で青箱は良いです。
なのですが趣味でポップスやジャズを演奏するのであれば様々なリードを試してみることが必要です。

◆マウスピースを変えたらリード変更も意識する
マウスピースを変えると同じリードでも吹奏感と音色が変わります。
音色について拘りがないとしても、もし吹奏感が心地よくない場合はリードを変えてみましょう。
抵抗が強いなら番数を下げる、ペラペラ感があるなら番数を上げる。そこから、ダークな音色、ブライトな音色、クリアさ、雑味など求める方向性で種類を変えていくと良いです。


演奏するのはあなたです。
あなたの感覚で、気持ち良く演奏できるセッティングをすることが良いサウンド、良いプレイに繋がります。



【サックスとfujiborn】
いつも同じ姿勢で演奏できることも上達です

◆宇宙なブログ
http://blog.livedoor.jp/soundtreasure-ucyuunohousoku/
◆ライブスケジュール
http://93.xmbs.jp/st0925inoue-230361-ch.php?guid=on
◆サウンドトレジャーHP
http://93.xmbs.jp/st0925inoue/


ギャラリー
  • 明日と明後日のライブ
  • 明日と明後日のライブ
  • 弾き語りをアップしました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 高槻2daysありがとうございました
  • 5月のライブ予定
  • 尾道駅内の喫茶NEOでのライブ
  • 尾道駅内の喫茶NEOでのライブ
  • 昨日は高千穂でした
  • 昨日は高千穂でした
  • 昨日は高千穂でした
  • 昨日は高千穂でした
  • 今日から九州
  • 米子BEXXでのライブありがとうございました